夫婦間で浮気を認め合う

夫婦間で浮気を認め合うのはアリなのか、なしなのでしょうか。冷静に考えると、夫婦間で浮気を認め合うというのは、ナンセンスです。浮気をすると、パートナーを傷つけることになります。それを知っていながら、夫婦間で浮気を認め合うというのは不自然です。しかし、現実には、夫婦ともに浮気公認という人はいます。浮気を許して、浮気公認にすることでうまくいく夫婦というのはいます。配偶者のことは大事にしながら、浮気は遊び感覚ということで、お互いに楽しんでいる人たちです。おおっぴらには、お互いの浮気は認めず、黙認している夫婦もたまにいます。お互いに浮気をしているのを知りながら、問い詰めたり、慰謝料を請求するようなことはしません。夫婦間で暗黙のうちに浮気を認め合いながら、夫婦関係を良好に保つというパターンです。浮気を認めること自体、法的には問題があるわけではないので、他人がとやかく言う問題ではありません。しかし、浮気を公認していながら、夫婦生活をしているということは、仮面夫婦に過ぎません。子供に対する影響を考えると、夫婦間で浮気を認め合うのはアリとは言えないかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ