浮気は病気!?

浮気というのは、実は病気の一種なのです。浮気で悩んでいる人は、カウンセリングを受けることができます。浮気をしている人は、何かしら、後ろめたい気持ちがあるものです。そのため、浮気をすると、パートナーに、急に優しくなったりします。態度が急に変わるのは、浮気の怪しい兆候です。急に服装が若返ってファッションに目覚めたような場合、かなり浮気をしている可能性が高いです。 浮気をよくする人は、自身のそうした行動に悩むことがあります。浮気のカウンセリングが受けられるのを知っている人は意外と少ないものです。浮気を繰り返してしまう人は、何度痛い目にあってもまた同じことを繰り返してしまうので、病的な性向があります。実際、浮気を何度も繰り返してしまう人は、病気だと判定されます。浮気症という病気が実際に存在するのですが、カウンセリングを受けることで改善することができます。浮気症は依存症であり、回避依存症とも呼ばれています。本人に浮気症の自覚があり、治したいという意志さえあれば、カウンセリングで治すことは可能なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ